家を高く売るコツ~値下げする事になる状況を極力避ける!

誰でも家を売るなら高く売りたいと思うはずです。どうすれば高く売れるのか?何かすれば高く売れる?リフォームやリノベーションすれば高く売れる?など色々と考えてしまいますが、不動産をどうにか高く売る事を考える事も大切な事ですが、値下げして売らないようにするにはどうすれば良いのか?を考える事も低い価格で売る事を防ぐことに繋がり、結果的に高く売れる事なるのではないか?と思います。

値下げして売る状況を考えてみる

自分から値下げして売る事はしないので、何かしらの理由があるはずです。どのような事から値下げに繋がってしまうのかを理解することで安易な値下げをして売る事がなくなります。

●相場がいくらか売主自身が把握していない
●売却期間が決まっている
●担当営業マンに促される

相場がいくらか売主自身が把握していない

当たり前の事かと思っていましたが、意外とそんな事はなく、相場をしっかりと把握していないまま売り出しを開始している人がいるようです。多いのが、相場をしっかり把握できていると勘違いしているという事。どうしてかと言うと、相場を把握せずに売却した人の多くは、仲介を依頼した不動産会社にしか相談していないからです。1社にしか相談せずに家の査定をしてもらったり、相場を聞いたりして売却したという事になりますが、本当に依頼した業者の話は正しいのでしょうか?

信用できる、良い業者の場合もありますが、もしかすると、そうではない業者の可能性もあります。例えば、不動産屋に聞いた相場が3200万円で3300万円で売り出しを開始して3250万円で売却できたとします。これだけ聞くと相場よりも高く売れたから良い業者に売ってもらった!良かったとなりますが、もし他の不動産屋にも相談してB社の査定では3400万円、C社の査定は3450万円だったとしたらどうでしょう。

B社やC社に依頼していらた3400万円くらいで売れていた可能性があるわけです。知らないままであれば損したこともわからないので良いのですが、本当なら3400万円で売れたはずの物件が自分が相場を把握していないだけで、100万円低い価格で売ってしまえば当然後悔します。相場を把握していないと、自分自身の基準がないので、本来の価格よりも値下げした状態で売る事になる可能性があります。

1社だけでなく複数に相談して比較するだけの話しです。売却後に後悔しても遅いのでかならず数社に相談して相場を把握しておいて欲しいです。

売却期間が決まっている

住み替え・買い替えなどが理由で売却する場合、急いで売却したいなど、売却の期限が決まっている事があると思います。極力売却の期限は設けない方が高く売れる可能性が高くなります。

どういう事かというと、自分が買主になったと思って考えてみるとわかりやすいのですが、売主に売却期限がある場合で、期限が迫っているとします。購入希望者が沢山いれば問題ないかもしれませんが、ローンの事など売買契約を成立させるまでの期間を考えると、買主を探すのが難しい判断できた場合、買主からすると値下げ交渉がしやすいんです。駆け引きによりますが、売主はできる限り高く売りたいのがホンネですが、絶対に売らないといけないとなれば、多少損してでも買主の値下げ交渉に応じやすくなります。 例えば3450万円なら3400万円にするなど、端数を値下げして売却する傾向にあります。

担当営業マンに促される

営業マンを信用しすぎている売主に多いのですが、売り出しを開始してから、なかなか売れない場合、担当営業マンから、売れない原因を説明され、価格の問題を指摘され値下げの提案を受けることがあります。確かに価格が高い場合、売れない可能性はありますし、理由の一つとして考えられるのですが、その根拠について、しっかりと納得できる説明がされていない、もしくは、値下げ意外に打てる手を考えているのか?他の方法はないのか?など手を尽くした上でも反応が少なく売れないのであれば売主も納得して値下げに応じても良いと思いますが、手を尽くした感じがないまま、値下げを提案してくる営業もいるので、そんな場合は、安易に提案をのんではいけません。信用しすぎているとプロの言うことならと値下げ提案に応じてしまいます。

相場の所でも言いましたが、自分のなかで基準を作っって考えないと、安く売るハメになってしまいます。

値下げ状況を回避して、無意味な値下げをしない

大切にしてきた不動産を売却する訳ですので、できる限り高く売れるようにしたいですよね?時期などにも左右される事もありますが、家を高く売る方法を探すよりも値下げを極力しないようにした方が効果的ですし、値下げをしないように売却活動しながら、さらに高く売るにはどうすればよいかを考えるべきです。値下げせずに売るのは誰でもできる事ですが、できていない人が多くいます。大切な家を適正な価格で売る為に最低限気をつけておくべきポイントです。